人の働き方

時間外勤務が悪であるという風潮が行きわたってきた。その代わりと言っては何だが、語学や様々な学習に力を入れることが多くなっている。

知恵を鍛えることが必須となっている。話は変わるが、将棋の藤井壮太四段の連勝記録が評判である。従来の常識を破るかもしれない。

同じく囲碁の世界では、AIが人間に勝利した。それよりも面白いのは、アルファ碁同士の戦いで、従来悪手とされたい手が打たれているという事実だ。今後、人間の世界での戦いは続くが、いずれ人の知恵の世での戦いは、だんだんと衰退していくのではないだろうか。

それでも肉体を使用した世界では人が勝てるということだろうが、そのうちロボット対人間のサッカー戦がみられるのだろう。そしてロボットが圧勝する。その時人はなにをすべきなのだろうか。