2017年をふりかえる~予想検証

平成29年(2017年)、皆さんにとって、どんな年だったでしょうか。

年の初めに立てた予想を検証してみます。結果は〇6の✕4という微妙な結果でした。

外れるならすべて外れる方が、面白かったかもしれません。

予想した内容は次の10でした。

1.景気、景気の現状判断DI(季節調整値:11月値まで)が年間平均50を上回る。

2.為替、125円より円安が進む。

3.株価、東証大発会開始時(日経平均株価)を大納会時終了時点で上回る。

4.インバウンド、訪日外客数11月まで(2016年は11月までで2198万8000人)2500万人を超える。

5.大相撲、日本出身横綱が誕生する。

6.プロ野球、広島がセリーグ連覇する。

7.大谷翔平さんが、大リーグ、レッドソックス入りが決まる。

8.新車販売台数、500万台を回復する。

9.松山英樹、全英・全米オープン・全米プロゴルフ選手権・マスターズ・トーナメントのいずれかを制する。

10.NHK大河ドラマの「おんな城主 直虎」の最高番組平均世帯視聴率が20%を超える。

検証してみましょう。

1.景気 〇 55.1(11月)

前半は弱含みでしたが、後半は過熱気味といっても良いでしょう。

2.為替 ✕ 円安は3月に115円50銭、円高は9月に107円31銭という、ほぼ固定相場でした

125円より円安が進むこともなく、穏やかで過ごしやすかったといえるでしょう。

事実輸出型と言われる企業の業績はきわめて好調でした。

3.株価 〇 日経平均株価は大発会より大納会が上回りました。

東証大発会開始時19,298.68 大納会時終了時点22,764.94 上回りました。

年最高値は23,382.15(2017年11月9日)でした。働き方改革、AI相場でしょうか。

4.インバウンド 〇 2500万人を超えました。

訪日外客数11月まで26,169,400人(19.0%増)とくに韓国からの旅行客が40%強増加です。

LCCが相次いで拡大したことも大きな理由でしょう。たくさんの観光客で混雑するわけです。

(2016年は11月までで2198万8000人)

5.大相撲 〇 稀勢の里が横綱になりました。

1月の初場所14勝1敗で稀勢の里が初優勝を飾り見事横綱昇進を決めた。

6.プロ野球 〇 広島がセリーグ連覇を達成しました。

しかしクライマックスシリーズでは、DNAが勝利して、日本シリーズに出場しました。

7.大谷翔平さん ✕ 大リーグ入りですが、ロサンゼルス・エンゼルスでしたね。

活躍を期待します。

8.新車販売台数 〇 500万台超

正式な発表はまだ(12月31日現在)ですが、11月までで483万台なので確実です。

9.松山英樹 ✕ ツアーで3勝しているし、しかも前哨戦での勝利だったので、あと一歩でした。

世界ランク3位ですから、すごいです。

10.NHK大河ドラマ ✕ 平均視聴率は12.8%でした。20%には遙かに及びませんでした。

「おんな城主 直虎」の最高番組平均世帯視聴率 初回が16.9%で、徐々に下回った感じですね。

ただし、視聴率を云々する時代ではなくなっているのかもしれません。

亀田興毅に勝ったら…、新しい地図の72時間、藤井聡太を中心とする将棋中継などAbemaTVの頑張りが目を引きました。

総括的には、穏やかな一年でした。人手不足感が強くなるほどの景気のよさもありました。

さて、来年はどんな一年になりますか。