ご紹介

おすすめをご紹介します。

これはおもしろいと思った著作などの紹介です。

1 本
①「不思議な会社」にふしぎなんてない、あさ出版、荒木恭司 氏
島根電工の社長の経営話です。出産育児100%復帰、社員全員参加の社員旅行、大運動会、ノー残業デーなど多くの会社が取り入れたいと思うけれど、なかなか実行できいない仕組みを解説しています。
島根という地方の建設業・設備工事業が元気であることが面白いです。

②「採用学」、新潮選書、服部泰宏 氏
世の中のことはほとんど解決されてしまった感があるけれども、まだまだわかっていないことがあります。
わかったようでわからない人事の要素のひとつに、「採用」があります。
一目見ただけで、この人は将来の役員だと見抜く人もいたりします。そのコツってなんなのか、
実はよくわかりませんが、本人は体系的にまとめています。
どのような人材が会社にとって必要なのか、必要な人材はどのように確保すべきなのか…
まだまだ研究の余地はあります。

2  論文
実務的に非常に興味深い論文が目白押しです。
①「能力・態度における研修効果に影響を与える要因とその関連性」小薗修氏、大内彰子氏
日本労務学会誌 第17巻第1号2016.6 
・・・研修効果を高めるための要因を科学的に研究した論文

②「グローバル・リーダーに求められる行動特性・育成方法・効果測定」
永井裕久、キャロラインF.ベントン、椿 広計、木野泰伸
組織科学 VOL50 NO.1 2016
・・・グローバル化が進展する中でのリーダーに求められる行動特性・育成方法・効果測定についての論文