すすめ方・特徴

コンソリューション/経営工房のすすめ方

コンサルティングや研修講師といえば、教えことが仕事なので、話すのが得意で長い方が多いようです。
伝えたいこと、教えたいことが多いから当然なのですがが、時にはそれが過剰となる場合もあります。
肝心なことや状況を聞いて貰えないと感じることもあるとお聞きします。結構押しが強いので、その傾向は否めないようです。
ところが先生がいるときにはわかったつもりでも、いざ実行に移す段階で、わからないということもあります。
よい話を聞いただけになってしまうこともあるとお聞きします。

われわれの取り組みの特徴

できるだけ状況をお聞きした上で、問題を理解し、課題を共有したうえで、解決策を腹から理解して取り組み、継続的に成果を出すことを目的に取り組みます。

口数の少ないコンサル、教えない教育研修も、時には必要だと思っています。

わかりやすく、理解が進んで、定着活用できるコンサルティング・研修を心がけています。組織と個人に適した事例・実習・演習を取入れ、実感し体得できるように心配りしています。